沈金文箱

沈金文箱。
江戸時代。
漆を塗り重ねた後、彫り、そこに金を蒔いてあります。
オリジナルの金ではなく、後世手を加えられたものかと。
画像の通り破損部分もありますが、
なかなか手放しがたい逸品です。
約23×9×7センチ

詳細画像
販売価格
48,000円(内税)
購入数