李朝無地刷毛目盃

李朝無地刷毛目盃
朝鮮王朝時代前期の無地刷毛目(粉青沙器)盃です。
たっぷりと分厚い釉はしっかりと生きています。
ここまでぬらりとした釉が残っているのは希少かと思います。
発掘伝世品、
全体に貫入、そこから古色がしみていますが、
まだまだ育つ余地は十二分にあるかと思います。
口縁に欠け、釉の剥落している個所があります。
金直しが施されていますが、鳴きはありません。
ひさしぶりの無地刷毛目の逸品です。
径 約11.3センチ
高さ 約8センチ
ほんのかすかですが、使用していると外側に水気を感じる程度にニュウからもれているようです。

大きい画像はブログでご確認ください。
クリック→骨董ルクラシック
販売価格
60,000円(内税)
購入数