古瀬戸仏花器残欠

古瀬戸仏花器残欠
鎌倉時代。
もとは首のとんだ仏花器であったものをカッターで切りおとしたもの。
香炉あるいは盃にしたてようとしたのものかと思います。
画像の欠け等ありますが、
ぬらりんとした釉は生きており、美しいのであります。
口内径 約5.9センチ
高さ 約7センチ
販売価格
8,000円(内税)
購入数