如来立像

如来立像。
江戸中期くらいでしょうか。
民衆仏の阿弥陀如来かと思います。
入手したときにはかなり腐食というのか損壊が激しく、
手で触るとぼろぼろ崩れそうな箇所だらけでしたので、
液体樹脂の一種で腐食をとめてあります。
そのため部分的に光沢のつやがでています。
欠損部分もあり、満身創痍でありますが、
姿うつくしく、手にするに至りました。
本来はおそらく大きな光背があったはずです。
高さ 約43.7センチ
詳細画像
販売価格
25,000円(内税)
購入数