薩摩野香炉

薩摩野香炉

ねっとりとした黒土に鉄釉を塗り、藁灰釉を流し掛けした肌で、
17-18世紀ころの薩摩かと思います。
雑器に含まれるものかもしれませんが、
品が漂うお品です。
内側にも釉がかかっているので、
めったにおられないかと思いますが、
当方のように旅茶碗、湯呑み、コーヒー、紅茶、ロックなどにも使えます。
画像の通り、薄いニュウがありますが漏れはありません。

口径 約6.7センチ前後
高さ 約5.5センチ前後
胴最大径 約9.5センチ前後

実物と画像とでは多少色合いが異なる場合があります。
古いものですので、画像と説明文にない傷等ある場合があります。
サイズは前後と記載の通り、誤差を含みます。
時代産地は当方見解です。

追加画像
販売価格
48,000円(内税)
購入数