美濃須恵平盃

平安時代の美濃須恵です。
遠い古のもの、制作者は1000年後の人間が頬ずりをして楽しんでいるなどとは
想像だにしなかったでしょう。
高台かたつき、口縁に欠けありますが、
希少なもの、生まれは小皿でしょうが、
盃にしないともったいないです。
径 約11センチ前後
高さ 約2.2センチ前後
追加画像
購入数
Soldout