黄瀬戸盃

黄瀬戸盃。
桃山〜江戸初期。
黄釉のものではなく、
古瀬戸系の黄瀬戸です。
数寄者の愛蔵品だったもので、
仕覆が誂えられています。
全体にみえる貫入染みが愛玩のほどを物語っています。
口縁に釉剥げ、見込みと高台に窯キズあり。
酒を入れると高台にしみだしがあります。
口径 約7.9センチ前後
高さ 約3.9センチ前後
追加画像
販売価格
80,000円(内税)
購入数