李朝白磁馬上盃

李朝白磁馬上盃
朝鮮王朝時代後期、18−19世紀頃。
白磁といっても色はスカイブルー、
しかし抜群のあがりです。
窯キズや見込みのフリモノを削った跡はありますが、
初見のもので、かつここ数年でいちばんの釉肌です。
口径 約5.7センチ前後
高さ 約8.2センチ前後
追加画像
販売価格
240,000円(内税)
購入数