李朝井戸脇大盃

李朝井戸脇大盃
朝鮮王朝時代初期15世紀頃の作品です。
器形・釉などはほぼ井戸といってよいかと思いますが、
高台は外してあるので井戸脇としました。
発掘伝世品、使ってみたところ、簡単には変化しない肌ですが、
まだまだこれから育つ余地が十分にあるかと思います。
この大きさだと旅茶碗として用いられるかたもいらっしゃるようで、
それはそれでまた一興かと思います。
径 約10.5センチ前後
高さ 約4.1センチ前後
高台に欠けがありますが、すでにまろやかになっています。
追加画像
購入数
Soldout