黄瀬戸菊皿

黄瀬戸菊皿
桃山〜江戸初期。
当時大量生産されたものだといいますが、
現在見るのはだいたい陶片です。
本品も発掘の手ですが、
釉はぬらりとした光沢を保ち、
黄瀬戸かくあるべし、といった趣です。
当方で補修、金泥を蒔きました。
高台にかたつきありますが、
酒の肴を盛るのに最適かと思います。
お好きな方のお目にとまるかと思います。
径 約13.5センチ前後
高さ 約3.3センチ前後
追加画像
販売価格
0円(内税)
購入数