瀬戸灰釉茶碗

瀬戸灰釉茶碗
幕末頃。
よく使いこまれており、
当方でも何度も実際に使用していますが、
お茶も点てやすいです。
内部にのみ釉がかけられたこのタイプは幕末に流行したものです。
手取りよく、茶陶として最適です。
径 約13.1センチ前後
高さ 約5.8センチ前後
追加画像
販売価格
12,000円(内税)
購入数