李朝螺鈿小箱

李朝螺鈿小箱
19世紀頃。
約14.9×10.4×6.2センチ前後
木製の地を削り、螺鈿を埋め込み、その後漆を塗り、螺鈿を削り出すという技術で作られたものです。
画像の通り、漆・螺鈿の剥げ、
木地部分の欠けなどございます。

追加画像
販売価格
33,000円(内税)
購入数