高麗ヘムリクップ小碗

高麗ヘムリクップ小碗
高麗王朝時代、14世紀ころの蛇の目高台の小服です。
夏茶碗として最適。
藁灰釉の美しさが際立つ茶碗です。
おそらくは白磁を目指したものでしょう。
全体に貫入、高台ややかたつき(前所有者によりときん部分が削られています)ありますが、
稀にみる優品かと思います。
ボディは陶胎です。
径 約12.4センチ前後
高さ 約4.4センチ前後
販売価格
33,000円(内税)
購入数