三島徳利

三島徳利。
朝鮮王朝時代初期の粉青沙器三島徳利です。
高さ 約7センチ前後、容量約125mlとちいさめのとくりではありますが、
近年なかなか手にできないサイズかと思います。
以前も書きましたが、
目の眼の「とくり」特集(東京美術俱楽部展示会)で紹介されていたものが、
まさしくこのサイズ(またはこれよりひとまわり大きいサイズ)でありました。
以来そのとくりたちを探し求めています。
鶏龍山、白磁につづき、こちらが3つめ。
画像の通り口縁部分に共色直し箇所がありますが、いやな感じはしませんので、
現状でのお渡しとさせていただきます。
いずれにせよ李朝好きの数寄者のかたがたなら、目をとめていただけるかと思います。
高台ややかたつきます。
その他、画像がやや黄色味が強調されて写っているかと思います。

詳細画像
販売価格
55,000円(内税)
購入数