土師器壺

土師器壺。
古墳時代。
長野県旧家からの初だし品ですが、
当初は持ち主が誂えたものだったのか、
竹を編んで全体が覆われていました。
もちろん花活として使用されていたのだと思います。
美ということばはまさしくこんな壺のためにあるのではないか、
そう思えた壺であります。
画像の通り、口縁にニュウ、胴に小さな穴が一カ所ございます。
非常に薄造り、高温で焼成されたものかと思います。
高さ約21センチ前後
パナリの壺に似通ったシルエットです。
詳細画像
購入数
Soldout