李朝白磁盃

李朝白磁盃

18−19世紀。

画像をみていただいたらおわかりのように見込みの釉だまりが非常に美しい作品です。

ニュウ・口縁に直しはありますがなきはありません。

完全に磁胎です。

分院といってもいいかと思います。

径 約6.4センチ前後

高さ 約3.8−4センチ前後

ベストサイズの盃、そしてまれにみる美を備えた逸品です。

見込みには貫入、窯キズ、フリモノございます。
購入数
Soldout