壺屋徳利

壺屋徳利。
今後目にできることがあるかな、と思っていた壺屋の白い徳利です。
白釉を全体にたっぷりとかけた肌で、
土は白味がかっています。
19世紀ころのものと思い、譲っていただきましたが、
もう少し時代のあがるものかもしれません。
いずれにせよ、今後の人生でおそらく手にできるのは数えるほどかと思います。
さらに容量も未計測ですが、おそらく一合〜2合くらいと独酌には最適のうれしいサイズであります。
手取りもしっかりしており、
見応えのある肌です。
口縁に銀直し、
ボディにニュウがありますが、もれはありません。
高さ 約12.5センチ前後
高台ややかたつきますが、使用には支障ありません。
販売価格
80,000円(内税)
購入数