織部茶碗

織部茶碗です。
窯印は古田織部美術館編(株式会社宮帯出版社)「古田織部の陶工たち」
に掲載されている瀬戸の赤津窯にあるものと同じです。
時代は幕末くらいでしょうか。
手取りよく、控えめではありますが、大切にしたい茶碗であります。
径 約11×12.5センチ前後
高さ 約7−7.5センチ前後
詳細画像
購入数
Soldout