鉄釉茶碗

鉄釉茶碗。
明確な時代判定はできませんが、
高台付近の造りなどから江戸後期〜幕末くらいのものかと思います。
分厚く鉄釉がかけられており、
口はやや内すぼりになっています。
へらは大胆で豪快です。
名人といわれるような陶工の作なのではないでしょうか。
わかりにくいですが、ニュウがあり、その部分が補修されています。
もれはありません。
手取りはやや重いです。
口径 約11センチ
高さ 約7センチ
詳細画像
販売価格
18,000円(内税)
購入数