高麗青磁象嵌徳利

高麗青磁象嵌徳利。
象嵌といってもボディのほぼ半分ほどがかせており、
かすかにしか残っていません。
肌も、かせている側はがさついています。
口縁に欠けが数カ所あります。
それでも高麗時代の端正なライン、かせたことによって深みを帯びた肌も魅力のひとつではないでしょうか。
独酌にはやや大きいかもしれませんが、
大きすぎるということもないかと思います。
おそらく3合近く入るかと。
高さ 約13.3センチ
販売価格
10,000円(内税)
購入数